明治のレトルト!マジックスパイス スープカレーを食べてみた

明治のマジックスパイススープカレー

こんにちは、よぴです。

前回取り上げたハウスのスープカレーに続き、今回は明治のスープカレーを紹介します。

その名も「マジックスパイス スープカレー スペシャルメニュー」です。

参照:明治マジックスパイススープカレーブランドサイト

スーパーで見つけて食べてみました。

目次

マジックスパイス スープカレー スペシャルメニュー

スープカレーの名付け親と言われる、マジックスパイス監修のレトルト超品です。

スペシャルメニューと題して具材はやわらかチキン、ミートボール、うずら卵と書いてあります。

箱を開けると、レトルトパウチの中袋と特製ペースト、特製スパイスミックスが入っています。

マジックスパイススープカレー 中袋と特製ペーストと特製スパイスミックス

レトルトは湯煎で5分温めます。

マジックスパイススープカレーを湯煎

お鍋が小さかったなと思いましたが押し込めました。

実食レビュー

ペーストとスパイスを入れる前の状態。

マジックスパイススープカレーの出来上がり

このままスープとして飲んでも、それなりに辛さは感じました。

自分で辛さを調整出来る

特製ペーストを入れた状態。見た目がカレーらしくなりました。

マジックスパイススープカレーに特製スパイスを入れた

特製スパイスを入れなくても、辛さは十分完成しています。

途中で少しだけ特製スパイスミックスも入れてみた所、入れた分だけとうがらしの辛さが増しました。

マジックスパイススープカレーに特製スパイスミックスを入れた

これ以上の冒険は止めておきました。

辛いもの好きの方には楽しめる要素だと思います。

野菜が沢山入っている

パッケージには目立って書かれていませんが、野菜たっぷりなのが良かったです。

原材料名には野菜(キャベツ、だいこん、たまねぎ、にんじん)と書かれています。

合計4種類入っているようです。

それぞれカットされているので食べやすいです。

野菜スープとして味わえる側面もあるんだなあと感じました。

残念だった点

具材が小さ

スープカレーといえば、メインの大きな具材を期待していたんです。

うずら卵は元々小さいので除外しても、お肉は物足りなさを感じました。

・やわらかチキン

マジックスパイススープカレーのやわらかチキン

・ミートボール

マジックスパイススープカレーのミートボール

・うずら卵

マジックスパイススープカレーのうずら卵

レトルトなので許容して、具材に期待するなら店舗で食べようということだと割り切りました。

カレーの味が薄かった

独特のスパイスの味はよく分かったのですが、その分カレーとしては薄味でした。

途中からごはんと一緒に食べましたが、カレーというよりも辛めのスープごはんに近かったです。

マジックスパイススープカレーをごはんと食べる

まとめ

明治のレトルト食品、マジックスパイス スープカレーをご紹介しました。

スパイスの効いたスープごはんとして美味しく頂きました。

定番のカレーとは違う、クセのある味でしたので好みは分かれるかもしれません。

おすすめしたい方

  • スープカレーのスパイスを味わいたい方
  • 辛いものが好きな方

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次