豆が主役の「クノール ポタージュで食べる豆と野菜」をレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
クノールポタージュで食べる豆と野菜全3種類レビューサムネイル

こんにちは、よぴです。

野菜をメインとしたスープは沢山ありますが、こんな商品をお探しの方はいませんでしょうか。

  • たんぱく質が摂れる
  • 豆が入っている
  • 具材をしっかり食べられる

たんぱく質として豆類を摂る時、真っ先に挙げられるのは納豆や豆腐だと思います。

私は納豆を常備していますが、たまには違うものを食べたくなりませんか。

豆入りのスープやサラダはどこにでも売っている訳ではないし、作るのも面倒ですよね。

そこで今回はクノールの『ポタージュで食べる豆と野菜』を紹介します。

現在販売されているのはトマト、コーン、クラムチャウダーの3種類です。

商品名から「豆と野菜が入っているんだろう」と予想出来ますよね。

実際に食べてみて、ひよこ豆が大量に入ったスープだと分かりました。

良かった点と惜しかった点もお伝えしますので、買うか迷っている方の検討材料になれば幸いです。

参考:クノール豆と野菜ブランドサイト

目次

ポタージュで食べる豆と野菜の口コミ

クノールといえばカップスープが有名ですが、ポタージュで食べる豆と野菜はあまり知られていないかもしれません。

X(旧Twitter)で口コミを見てみました。

常備食にしている方、好みの具材を入れてアレンジを楽しんでいる方がいらっしゃるようです。

購入体験記とスープの調理方法

Amazonで6食セットを購入

クラムチャウダーがスーパーで売ってなかったので、Amazonで3種6食セットを購入しました。

紙袋の中にビニール袋でまとめられていました。

クノールポタージュで食べる豆と野菜 Amazon3種バラエティ6食セットの包装

3種類が2食ずつ食べられるセットです。

クノールポタージュで食べる豆と野菜 Amazon3種バラエティ6食セット

届いたのが2023年10月1日。賞味期限はクラムチャウダーが2024年7月、トマトが8月、コーンが9月でした。

クノールポタージュで食べる豆と野菜 Amazon3種バラエティ6食セットの賞味期限

1年弱保管出来るので常備食としても便利です

6袋を横に並べるとこんな感じ。具材がある分少し厚みはあります。

クノールポタージュで食べる豆と野菜6食を横に並べた

調理方法

調理方法は、袋のまま電子レンジか湯煎で温めるだけでOK。

電子レンジの場合は1分10秒。袋が膨らみます。加熱後は上部を持ちましょう。

クノールポタージュで食べる豆と野菜電子レンジ加熱後はここを持つ

湯煎の場合は、沸騰したお湯に入れて5分で完成です。

クノールポタージュで食べる豆と野菜を湯煎

すぐに食べたいときは電子レンジ、しっかり温めたい時は湯煎が最適。

実食レビュー

ここからは実際に食べてみた感想をお伝えします。

深いコクの完熟トマト

トマトに豆は絶対合うだろうと期待の商品でした。

最初に食べた時、ひよこ豆が大量に入っていることに驚きました。

クノールポタージュで食べる豆と野菜 トマト

赤いんげん豆は4粒ほど。小さいですがじゃがいもも入っています。

ひよこ豆の量が多く、赤いんげん豆とじゃがいもは少量でした。

トマトの味が濃く、とろとろなので煮込みに近いと感じました。

北海道コーン豆乳仕立て

クノールポタージュで食べる豆と野菜 コーン

豆はトマトと同じく、ひよこ豆と赤いんげん豆の2種類。

スープはちょっと甘いと感じる程度で、薄味です。

豆乳の味は分かりませんでした。

小粒ですがしゃきしゃきしたコーンが入っています。豆とは違う食感が楽しめました。

クラムチャウダー

2023年8月に販売された新商品です。

クノールポタージュで食べる豆と野菜クラムチャウダー

あさりは入っていますが、魚介の旨味までは感じられず・・・クリームスープに近いです。

トマトやコーンとは違い、赤いんげん豆は無くひよこ豆のみです。

その代わり、にんじんが多く入っていました。

他の2種類と味の差別化は出来ていますが、新商品だから特別美味しいという訳ではなかったです。

おすすめ追加食材:サバ缶

スープ単体でも美味しく食べられますが、食材を追加すればボリュームのある一品が完成します。

私のおすすめはサバ缶です。トマト味で作ってみました。

サバ缶は市販の水煮タイプを使いました。一人前の場合1/2缶で十分です。

クノールポタージュで食べる豆と野菜トマト味とサバ缶

スープは温めた後お皿に移します。

サバ缶の中身は軽くほぐしておきます。

ポタージュで食べる豆と野菜トマト味とサバ缶

後はサバ缶の中身を入れて混ぜるだけ。

見た目はさておき、トマトとサバの相性が良く美味しかったです。

ポタージュで食べる豆と野菜トマト味とサバ缶を混ぜた

反省点としては、サバ缶の中身をそのままサバを入れるとスープが冷めてしまったことです。

電子レンジで温めてから入れる方が良さそうです。

サバ缶を温めて入れるだけで、包丁お鍋要らずの主菜が作れます!

メリット

goodハンドサイン

『ポタージュで食べる豆と野菜』を食べてみて感じた良かった点です。

ひよこ豆が沢山で食べ応えがある

私の感覚ですが、豆:野菜=8:2の存在感でした。

野菜はおまけで、ひよこ豆を食べるスープだと思います。

食べながらひよこ豆を数えてみると、どの味も30粒以上入っていました。

ひよこ豆の数
トマト38粒
コーン33粒
クラムチャウダー35粒
筆者調べ

さらに、トマトとコーンでは赤いんげん豆が4粒入っていました。

異なる豆の食感を楽しめる点が良かったです。

スープはシンプルな味なので、お肉や魚、ごはんやパンと何でも合うと思います。

豆の食感とスープの熱さを調整出来る

電子レンジと湯煎の両方行った所、調理方法により豆の食感と熱さに若干違いがあると感じました。

調理方法による違い(個人の感想)

電子レンジ湯煎
所要時間1分10秒5分
豆の食感かためやわらかめ
熱さぬるめアツアツ
所要時間は商品パッケージより

所要時間の違いは抜きにしても、好みで調理方法を選ぶことが出来ます。

電子レンジの方が豆を噛んでいる実感があったので、より満足感が得られやすいかもしれません。

大差は無いですが、個人的には湯煎調理の方が他のおかずと合わせて美味しく食べられるかなと思いました。

デメリット

badハンドサイン

『ポタージュで食べる豆と野菜』を食べてみて感じた気になった点です。

毎日食べるには飽きるかも

どの味も入っている豆は同じです。

スープ自体トマトは濃いですが、コーンとクラムチャウダーは薄いので、やはりひよこ豆の存在感が大きいです。

私は3種類を3日連続で食べて「明日は別のスープを食べよう」という気分になりました。

しかしまた食べたくなる美味しさ、満足感はあります。

ストックしておけば、いざという時に活躍してくれるスープです。

野菜は少ない

商品名は「豆と野菜」であるものの、豆に比べると野菜は小さいし少なかったです。

野菜もしっかり食べられると思って買うと、期待外れかもしれません。

私は「良くも悪くも主役は豆である」と受け止めました。

豆だけでなく野菜も食べたい方には、カゴメ「野菜と豆の具だくさんポタージュ」がおすすめです。

詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ポタージュで食べる豆と野菜について

商品の特徴と販売の歴史を調べてまとめました。

ポタージュで食べる豆と野菜

内容量180g
価格オープン価格
調理方法電子レンジ、湯煎
保存方法常温にて保存
発売の歴史2020/8/22
トマト、かぼちゃ、えんどう豆が新発売
2021/8/21
コーンが新発売
2022/8/20 
豆具材の増量により内容量が160g→180gに変更
パッケージデザインのリニューアル
2023/8/19
クラムチャウダーが新発売
2023/8月
かぼちゃ、えんどう豆が販売終了
引用:味の素プレスリリースクノール豆と野菜ブランドサイト

購入方法と価格

shoppingのイラスト

スーパーで販売されていますが、取り扱い店舗は少ないようです。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングでは1個当たり250~300円前後で販売されています。

3種6食セットの価格で比較すると、Amazonが他通販サイトと比較して安いです。

まとめ

クノールの『ポタージュで食べる豆と野菜』を紹介しました。

  • ひよこ豆がいっぱい入ったスープ
  • トマト、コーン、クラムチャウダーの3種類
  • 常備すれば一品追加したい時に便利
  • おすすめはスープが濃いトマト味

私としては、温かい豆料理が手軽に食べられる点が嬉しかったです。

食事に豆を取り入れたい方は是非ご検討下さい。

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次