【カルディ】ズッキーニ入り!スープリゾット トマトバジルを食べてみた

カルディスープリゾットトマトバジル サムネイル

こんにちは、よぴです。

今回はカルディのスープリゾット、トマトバジルを紹介します。

参照:カルディオンラインストア

スープリゾットはカルディオリジナル商品で、お湯を注ぐだけの手軽なインスタントタイプです。

私は軽めの朝ごはんや、あまり食欲がない時の軽食として食べています。

トマトバジルは、具材のズッキーニの食感を楽しめるのが良かったです。

今まで食べたのは全てクリーム系の味だったので、比較するとさっぱり食べられました

トマトやズッキーニが好きな方におすすめです。

目次

カルディスープリゾット トマトバジル

カルディスープリゾットトマトバジルの店内ポップ

3食入りで354円(税込)。1食当たり118円でした(2023/4/23購入時の情報)。

4月末にオンラインストアで見つけてすぐ店舗に買いに行きました。

パッケージの色が真っ赤なのが印象的でした。

賞味期限が約1年あるので、急いで食べなくても大丈夫。

袋入りで厚さもそんなに無いので、保管しやすいです。

カルディスープリゾットトマトバジルのパッケージ側面

パッケージ裏面の作り方。用意するのは器とお湯だけ。

カルディスープリゾットトマトバジルのパッケージに書いてある召し上がり方

栄養成分表示。1食当たり93kcalです。

カルディスープリゾットトマトバジルのパッケージの栄養成分表示

原材料名など。目視出来た具材は緑色のズッキーニとバジルです。

カルディスープリゾットトマトバジルのパッケージ裏面アップ

実食レビュー

袋の中には、リゾットの素と乾燥ごはんが3袋ずつ入っています。

カルディスープリゾットトマトバジルの個包装

リゾットの素の袋もめっちゃ赤い!

カルディスープリゾットトマトバジルの一食分を作る

1袋ずつ器に入れます。緑色の固形がズッキーニです。

カルディスープリゾットトマトバジルの一食分を開封

沸騰したお湯を入れてよくかき混ぜ、3分経てば完成です。

カルディスープリゾットトマトバジル

お湯の量は160mlと書いてありますが、140ml位でも美味しく食べられます。

カルディスープリゾットトマトバジルを食べる

トマトの赤色とズッキーニの緑色が対照的でした。

良かった点

具材としてズッキーニが入っていることです。

インスタントなので一つ一つは小さかったですが、ふにゃふにゃではなく、ちゃんと食感があります

食べ終わるまでズッキーニの存在が感じられるので、満足度が上がりました。

気になった点

個人的に、スープのトマトの酸味がちょっと強いかなと感じました。

私はミネストローネやトマトスープは問題無く食べられるのですが、生のトマトが苦手なので、好みの問題ですね。

ごはんやズッキーニと合わせるとあまり気にせず食べられました。

後は商品名に入っているバジルの香りが分からなかったです。

商品名を「トマトとズッキーニ」に変えても良いのではと思いました。

まとめ

カルディのスープリゾット、トマトバジルを食べてみた感想でした。

このシリーズは、何といっても手軽にリゾットが食べられるのが魅力です。

大体毎月新しい味が発売されるので、色々なスープを楽しむことが出来ます。

これまで海老のビスク、クラムチャウダー、サーモンクリーム味を食べました。

トマトバジルはこれまでのクリーム系とは違い、さっぱり食べられるスープでした。

だんだん気温の上がるこれからの時期にぴったりだと思います。

気になった方はカルディで買ってみて下さい。真っ赤な袋のパッケージが目印です。

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次