【カルディ】簡単便利なスープリゾット サーモンクリームを食べてみた

カルディスープリゾットのサーモンクリーム サムネイル

こんにちは、よぴです。

今回はカルディのスープリゾット、サーモンクリーム味を紹介します。

参照:カルディオンラインストア

カルディのオリジナル商品で、お湯を注ぐだけの手軽なインスタントタイプです。

無難な美味しさでしたが、ハズレではなかったです。

ちょっとお米を食べたい時や、体がしょっぱいものを求める時に便利だと思います。

気になった方は、店舗から無くなってしまう前に早めに探してみて下さい!

ちなみに以前は海老のビスクとクラムチャウダーを食べました。

3月にサーモンクリームが出ていました。どうやら時期により味が入れ替わるようです。

目次

カルディスープリゾットサーモンクリーム

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 店内ポップ

3食入りで354円(税込)。1食当たり118円でした。

カルディの商品は入れ替わりが多い上、店舗とタイミングによっては売っていない時がありますよね。

私の場合、3月頭に行った店舗では置いておらず、後日別の店舗に探しに行きました。

そんな経緯があったので、見つけた時は嬉しかったです。

パッケージがサーモンピンク色なんです!春を感じてテンションが上がりました。

賞味期限が11か月あるのは嬉しいポイント。

袋入りで厚さは無いので、場所を取らず保管出来ます。

裏面に食べ方が書いてあります。用意するのは器とお湯だけでOK。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 召し上がり方

栄養成分表示。1食102kcalです。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 栄養成分表示

原材料名など。目視出来る具材は鮭フレークとパセリでした。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 原材料名

実食レビュー

袋の中には、リゾットの素と乾燥ごはんが3袋ずつ入っています。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 乾燥ごはんとリゾットの素

1袋ずつ器に入れます。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 食べ方

沸騰したお湯を入れてよくかき混ぜ、3分経てば完成です。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム 出来上がり

パッケージには熱湯160mlと書いていますが、今回は140mlくらいで作ってみました。

お湯の量は少なめでも問題ないですが、多いと味が薄く美味しさが減ってしまいました。
入れすぎないようにご注意下さい。

カルディスープリゾットのサーモンクリーム

3分ぴったりだと少しお米の芯が残る食感だと思います。

個人的には、プラス1分待つとお米がやわらかくふっくらして食べやすくなるのでおすすめです。

お湯の量と待機時間はお好みで調整しましょう。

良かった点

鮭フレークと食塩によって、程良いしょっぱさがありました。

お腹がとっても空いている時は足りないですが、軽めの朝ごはんにはなります。

自宅に何も無いけど、ちょっとだけ塩辛いものを食べたい朝には良いです。

私は鮭(サーモン)が好きな影響もありますが、好きな味でした。

長期保管が出来ると言いながら、3日連続で食べました・・・

惜しかった点

好みの問題かもしれませんが、味がもう一段階濃ければ、より美味しかったと思います。

鮭以外のクリームは薄味でした。

私の印象としては、リゾットよりもおかゆに近いです。

鮭フレークと粉末のポタージュとごはんがあれば、似たようなものは作れそうと思いました。

まとめ

カルディのスープリゾット、サーモンクリームを食べてみた記録でした。

簡単に作れる、手軽な価格で便利なリゾットなのは間違いないです。

買っておけば活躍する場面はあるでしょう。

実は2月にチーズ味が出ていたのですが、買いに行くタイミングを逃しました・・・

これまでの様子だとまた来月位に味が変わるのではないかと思っています。

次はどんな味が食べられるのか、楽しみです。

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次