通販限定のカゴメ「野菜と豆の具だくさんポタージュセット」をレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセットのサムネイル

こんにちは、よぴです。

おうちにレトルトスープを常備されている方。

通販でしか買えない、ちょっと特別なポタージュを食べてみませんか。

今回はカゴメの野菜と豆の具だくさんポタージュを紹介します。

食べてみた結果、野菜と豆が食べられる美味しいスープでした。

非常食にもなる優れものなので、買って損はありません。

おまけに、似た商品名の「クノール ポタージュで食べる野菜」と比較してみました。

豆も野菜も食べられるスープを探している方は、最後まで読んで参考にしてもらえると幸いです。

目次

ポタージュセットの開封から調理まで

自宅に届き、開封からスープを調理するまでの様子です。

16袋セットを購入

今回は楽天で16袋セット(4種×4袋)を購入。

楽天の段ボールの中に、カゴメのオリジナル箱が入っていました。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセットのオリジナル箱

側面は野菜と豆のイラスト付き。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセットのオリジナル箱 側面

賞味期限は2025年3月。届いたのは2023年9月20日でしたので、1年半保管出来ます

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセットのオリジナル箱 賞味期限表示

箱がコンパクトなので、このまま保管するのに便利。

箱を開封。中面にもイラストとメッセージ付き。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセットのオリジナル箱 中面

一番上にチラシが載っていました。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセットのオリジナル箱 チラシが載っている

チラシの表紙と裏。原材料名と栄養成分表示が記載されています。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュ チラシ表紙

チラシの中面。説明が読みやすかったです。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュ チラシ中面

チラシを除けると、スープが横向きに仕切りが付いて入っていました。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュセット スープ16袋

スープを取り出しました。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュ16袋

鮮やかな色のパッケージ。具材のアップでとても美味しそうに見えます。

1袋は140g入りで、レトルトスープの中では一回り小さいという印象を受けました。

クノールのポタージュ豆と野菜との大きさ比較です。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュ クノールポタージュで食べる豆と野菜 パッケージの大きさ比較

クノールは正方形に対してカゴメは長方形です。

調理方法

湯煎または電子レンジが可能です。なお、温めずにそのままでも食べられます。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュのお召し上がり方

湯煎の場合は袋のまま2~3分でOK。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュを湯煎で温める

電子レンジの場合は容器に移し替えます。時間は1分程で十分でした。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュを電子レンジで温める

実食レビュー

4種類それぞれ食べてみた感想です。

トマトのミネストローネ

カゴメ野菜と豆の具だくさん トマトのミネストローネ パッケージ

トマトの酸味が強すぎず、野菜だしでまろやかな味に仕上がっていました。

カゴメ野菜と豆の具だくさん トマトのミネストローネ

野菜はキャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、グリーンピースと馴染みのあるもので食べやすいです。

豆は赤いんげん豆が4粒。野菜に比べると少ないです。

カゴメ野菜と豆の具だくさん トマトのミネストローネを食べる

美味しくてあっという間に食べてしまいました。140gでは少なかった・・・

かぼちゃのポタージュ

カゴメ野菜と豆の具だくさん かぼちゃのポタージュ パッケージ

かぼちゃのスープは洋食のイメージでしたが、野菜だしによる和風が感じられたのが新鮮でした。

カゴメ野菜と豆の具だくさん かぼちゃのポタージュ

野菜はかぼちゃ、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、グリーンピース。

かぼちゃのほくほく食感が残っていたのが良かったです。

豆はミネストローネと同じ赤いんげん豆が4粒。

カゴメ野菜と豆の具だくさん かぼちゃのポタージュを食べる

気になったのは具材がちょっと甘すぎると感じた点。

かぼちゃ、にんじん、赤いんげん豆すべて甘かったです。

ブロッコリーとほうれん草のポタージュ

カゴメ野菜と豆の具だくさん ブロッコリーとほうれん草のポタージュ パッケージ

4種類の中では一番あっさりした味です。食べ過ぎた翌朝の朝ごはんに選ぶならこれ。

カゴメ野菜と豆の具だくさん ブロッコリーとほうれん草のポタージュ

ブロッコリーとほうれん層は目視出来ず、風味も分かりませんでした。

野菜はじゃがいもメイン。豆は赤いんげん豆、レンズ豆、ひよこ豆の3種類。

カゴメ野菜と豆の具だくさん ブロッコリーとほうれん草のポタージュを食べる

じゃがいもと豆のおかげで、単品でも満足感がありました。

豆と野菜を平等に食べられるのが良かったです。

豆と根菜のポタージュ

カゴメ野菜と豆の具だくさん 豆と根菜のポタージュ パッケージ

商品名に豆が2回登場する通り、他の3種類とは異なり豆>野菜です。

白味噌の味がほんのり分かりました。4種類の中で一番和風を感じました。

カゴメ野菜と豆の具だくさん 豆と根菜のポタージュ

豆は白いんげん豆、ひよこ豆、いんげん豆、赤いんげん豆、レンズ豆の5種類。

電子レンジ調理を行いましたが、どの豆もやわらかくてほぼ噛む必要が無かったです。

野菜はにんじんと玉ねぎ入り。

カゴメ野菜と豆の具だくさん 豆と根菜のポタージュを食べる

焼き魚との相性が良かったです。お味噌汁のポジションだなと思いました。

良かった点

良かった点

野菜と豆の具だくさんポタージュセットについて、私が感じたメリット3点です。

具材が美味しい

具材は全体的に小さかったですが、甘味があって美味しかったです。

じゃがいも、にんじん、かぼちゃは崩れず食感が残っていました。

豆はやわらかめで食べやすかったです。

野菜を摂るだけではなく「美味しく食べられる」ポタージュでした。

野菜だしの味わい

カゴメ独自の野菜だしによって、和風な味わいも楽しめます。

実際に食べてみて、どの種類もだしの存在が感じられました。

濃厚なポタージュではないものの、味の物足りなさは無かったです。

和食にも合います。私はパンよりもごはんと一緒に食べたいと思いました。

非常食にもなる

賞味期限は製造から2年あります。また温めなくても食べられます

残ったポタージュをおうちに保管しておけば、いざという時に役に立つかもしれません。

実際に電子レンジで温める前に少し食べてみたのですが、味は問題ないなと思いました。

私は非常食のお米、缶詰と一緒にストックしました。

気になった点

惜しかった点

野菜と豆の具だくさんポタージュセットについて、私が感じたデメリット3点です。

満腹にはならない

1袋140gと、レトルトスープの中では少ないです。

味は美味しいので余計に「もうちょっと食べたいなあ」と感じてしまいました。

お腹が結構空いている時は足りなかったです。

ただ1袋当たり食塩相当量1g以下、カロリー100kcal以下なので健康的とも言えます。

内容量の割に価格が高い

価格はサイトによって異なりますが、1食当たり350円前後です。

購入前「140gのレトルトスープにしては高めだな」と思っていました。

さらに食べてみると、具だくさんと言う程入っていないと感じたのです。

その為、食べた後も価格がネックだなという思いは変わりませんでした。

少数購入が出来ない

ポタージュ4種類を購入したい場合、4袋ずつ入った16袋セットしかありません

5000円代なので、初めて買うにはちょっとハードルが高いですよね。

私も買うかどうか数週間迷っていました。

結果美味しかったので良かったですが、気軽に買える4袋とか8袋セットがあれば良いなと思っています。

購入方法

野菜と豆の具だくさんポタージュは通販限定商品です。

各通販サイトでの価格や内容の違いを説明します。

Amazon/楽天/Yahoo

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングにはカゴメ通信販売の公式ストアがあります。

16袋セットはいずれも5,589円(税込)(1食当たり約349円)でした。

送料はかからないので、各サイトのセール期間やクーポンを利用して買うのが堅実です。

カゴメの通信販売

カゴメの通信販売サイトである「健康直送便」でも販売されています。

購入するには会員登録が必要です。

また送料が発生するので、ポタージュを買う為だけに登録する必要はないと思います。

価格はポタージュセット4,860円+送料660円で5520円(税込)(2023/10/29時点)。

ちなみに、Amazon等には無いトマトのミネストローネ10袋入りがありました。

クノール「ポタージュで食べる豆と野菜」と比較

カゴメ野菜と豆の具だくさんVSクノールポタージュで食べる豆と野菜

クノールには良く似た商品名の「ポタージュで食べる豆と野菜」があります。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

野菜、豆、ポタージュと3つもキーワードが被っていますね。

どのような違いがあるか比較しました。

味や具材に関しては私の主観ですが、カゴメの方が美味しかったです。

カゴメ野菜と豆の具だくさんポタージュVSクノールポタージュで食べる豆と野菜

カゴメクノール
美味しい普通
内容量140g180g
スープの種類43
具材の割合野菜>豆豆>野菜
具材の量普通豆が大量
価格約350円約250円
価格はAmazon調べ(2023/10/29時点)

厳密に言えば、カゴメの具材の割合はスープの種類により違いました。

カゴメのポタージュは野菜と豆どちらが多いか

量の比較ポタージュの種類
野菜>豆トマトのミネストローネ、かぼちゃ
野菜=豆ブロッコリーとほうれん草
豆>野菜豆と根菜
個人の感想です

クノールは3種類とも圧倒的に豆>野菜だったので、カゴメの方が野菜が食べられる満足感はありました。

カゴメはクノールより量が少なく価格は高いですが、美味しかったです。

まとめ

カゴメの「野菜と豆の具だくさんポタージュ」を紹介しました。

  • 通販限定のポタージュ4種類が販売中
  • Amazon、楽天、Yahooの公式ストアで買えるのは16袋セットのみ
  • 野菜と豆を美味しく食べられる
  • 野菜だしの味わいが特徴
  • クノールと比べて量は少なめ、価格は高い

16袋セットが5000円するので躊躇していましたが、美味しく食べられて満足です。

非常食の足しにもなり、私は買って良かったと思えました。

同じように迷われている方がいましたら、参考になれば幸いです。

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次