ごはんと水で簡単!じっくりコトコト箱シリーズで作るリゾットのすすめ

じっくりコトコトで作る簡単リゾット サムネイル

こんにちは、よぴです。

おうちで手軽に食べられるスープの代表といえば、粉末のインスタントタイプですよね。

スーパーで買えるメーカーなら、じっくりコトコクノールが有名だと思います。

そのままスープとして飲むのも勿論美味しいですが、アレンジしたい時はありませんか。

検索すると美味しそうなレシピは沢山ありますが、材料の準備や調理が大変ですよね。

そこで今回は、ごはんと水だけで作る簡単リゾットを紹介します。

じっくりコトコト箱シリーズを使った作り方と、全8種類で作ってみた感想をお伝えします。

手軽にリゾットを作りたい方は是非参考にしてください。

目次

簡単リゾットの作り方

用意するのは3つ。1人分です。

  • 粉末スープ 1袋
  • ごはん 100~150g
  • 水 150ml
じっくりコトコト濃厚コーンポタージュとごはん

写真はじっくりコトコト濃厚コーンポタージュです。

ごはんはもち麦を入れてまとめて炊いたものです。

冷凍ごはんは電子レンジで軽く解凍してください。冷やごはんを使う時はそのままでOK。

炊き立てのごはんの場合、水は100mlで十分でした。

STEP
フライパンにごはんと水を入れて弱火にして、ごはんをほぐす
フライパンにごはんと水150mlを入れて弱火にして、ごはんをほぐす

小さめのフライパンや鍋を使います。

STEP
粉末スープを入れる
粉末スープを入れる
STEP
よく混ぜる
よく混ぜる

粉末を溶かしながらごはんと絡めます。

STEP
3分温めて完成
3分温めて完成

弱火のまま混ぜながら3分間温めます。汁気が無くなったら完成です。

炊き立てのごはんを使った時は1~2分で出来ます。

加熱時間が長すぎると、ごはんが鍋に張り付いてしまうのでご注意ください。

2023年箱シリーズのラインナップ

2023年箱シリーズのラインナップ

じっくりコトコト箱シリーズ(箱入りスープ)の2023年のラインナップです。

  • 濃厚コーンポタージュ
  • 濃厚クラムポタージュ
  • 濃厚海老のビスク
  • 濃厚ブロッコリーチーズポタージュ
  • 濃厚かぼちゃクリームポタージュ
  • 濃厚さつまいもクリームポタージュ
  • 濃厚トマトクリームポタージュ(新発売)
  • 濃厚チキンクリームポタージュ(新発売)

参照:じっくりコトコトブランドサイト

既存6種類のリニューアルと2種類の新発売が行われ、全ての商品名に「濃厚」が付きました。

Amazonでは8個アソートセットが販売されています。

昨年まで販売されていた白みそクリームポタージュ、カレークリームポタージュは製造終了ました。

全8種類でリゾットを作って食べてみた

昨年も同じ方法でリゾットを作ったのですが、今年は総じて美味しくなったと感じました。

リニューアル前はリゾットにすることで味が薄くなった種類がありましたが、今回は薄くならなかったです。

「商品名に濃厚と付いただけのことはあるな」という印象です。

それでは一つずつ紹介します。

濃厚コーンポタージュ

じっくりコトコト濃厚コーンポタージュのパッケージ

インスタントスープの定番ですよね。リゾットにしても安定の美味しさです。

じっくりコトコト濃厚コーンポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚コーンポタージュのリゾットを食べる

甘味があるのでお子さまにも食べやすいと思います。

具材は乾燥スイートコーン入り。若干ですがコーンの粒食感も楽しめます。

正直リニューアルによる味の違いは分かりませんでしたが、元から美味しいので良しとしましょう。

濃厚クラムポタージュ

じっくりコトコト濃厚クラムポタージュのパッケージ

商品名が「濃厚クラムチャウダー」から「濃厚クラムポタージュ」に変わりました。

じっくりコトコト濃厚クラムポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚クラムポタージュのリゾットを食べる

去年の記憶では味が薄かったのですがリニューアルで美味しくなったと思います。

クリームをベースに貝の旨味もありました。

変更点は具材の乾燥クラムが無くなった点ですが、ごはんがメインなので気にならなかったです。

濃厚海老のビスク

じっくりコトコト濃厚海老のビスクのパッケージ

私のおすすめの1つです。

じっくりコトコト濃厚海老のビスクのリゾット
じっくりコトコト濃厚海老のビスクのリゾットを食べる

美味しさ変わらずで安心しました。海老の旨味が味わえます。

箱シリーズはクリーム味が多いので、飽きたら海老のビスク一択です。

是非リゾットにして食べてみて下さい。

濃厚ブロッコリーチーズポタージュ

じっくりコトコト濃厚ブロッコリーチーズポタージュのパッケージ

チーズの味が前面に出ているので、本来のリゾットに近い感覚でした。

じっくりコトコト濃厚ブロッコリーチーズポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚ブロッコリーチーズポタージュのリゾットを食べる

ブロッコリーを感じたのは緑色のみで、味は分かりませんでした。

リニューアル前は乾燥ブロッコリーが入っていたのが、ブロッコリーパウダーに変わりました。

ブロッコリー成分が少なくなり、チーズ成分がアップしたと思います。

濃厚かぼちゃクリームポタージュ

じっくりコトコト濃厚かぼちゃクリームポタージュのパッケージ

アレンジしがいのありそうなかぼちゃポタージュ。

じっくりコトコト濃厚かぼちゃクリームポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚かぼちゃクリームポタージュのリゾットを食べる

リゾットにしても美味しいですよ。

かぼちゃと砂糖の甘味があります。コーンポタージュに並んで甘いです。

濃厚さつまいもクリームポタージュ

じっくりコトコト濃厚さつまいもクリームポタージュのパッケージ

海老のビスクに並ぶおすすめのもう1つです。

じっくりコトコト濃厚さつまいもクリームポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚さつまいもクリームポタージュのリゾットを食べる

白色の見た目では分からないですが、砂糖の甘さをベースにほんのりさつまいもの風味が感じられました。

同じ野菜のかぼちゃ、トマトはレトルトでよくありますが、さつまいもは季節限定だったり食べられる機会が多くないです。

レア感があってリゾットにも合うので、気に入っています。

濃厚トマトクリームポタージュ

じっくりコトコト濃厚トマトクリームポタージュのパッケージ

2023年新発売その1。箱と袋の色が違うので、開けた瞬間ちょっと違和感がありました。

じっくりコトコト濃厚トマトクリームポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚トマトクリームポタージュのリゾットを食べる

想像通りのトマト味でした。クリーム味が濃く酸味は控えめ。

出来立てはトマトの香りがしたのと、鮮やかな赤色で食欲はそそられました。

新発売2種類で比べると、トマトの方が美味しいと思いました。

濃厚チキンクリームポタージュ

じっくりコトコト濃厚チキンクリームポタージュのパッケージ

2023年新発売その2。

じっくりコトコト濃厚チキンクリームポタージュのリゾット
じっくりコトコト濃厚チキンクリームポタージュのリゾットを食べる

8種類の中でクリーム味が一番濃かったです。リゾットとしての完成度は高いです。

しかしチキンの風味は分かりませんでした。

美味しかったですが、クリームしか感じられなかった点が少し残念でした。

まとめ

じっくりコトコト箱シリーズで作る簡単リゾットを紹介しました。

リニューアルで濃厚になったことで、水だけでも十分な美味しさでした。

8種類をリゾットで食べた感想をまとめます。

種類感想
濃厚コーンポタージュ
濃厚かぼちゃクリームポタージュ
甘さ強め
お子さまにも〇
濃厚海老のビスク
濃厚さつまいもクリームポタージュ
風味を楽しめる
個人的おすすめ
濃厚ブロッコリーチーズポタージュ
濃厚チキンクリームポタージュ
チーズ、クリーム感強め
本来のリゾットに近い
濃厚クラムポタージュ
濃厚トマトクリームポタージュ
スープの美味しさそのまま
リゾットで味わえる

調理と洗い物の手間は発生しますが、ごはんをアツアツの状態で食べられる所が良いです。

自宅に粉末スープが余っている方、休日の朝ごはんや軽食に如何でしょうか。

ちなみに今回は箱シリーズを使いましたが、こんがりパンにはコンビニ限定の超濃厚ポタージュがあります。

以下の記事で紹介していますので、パン派の方はご覧ください。

それでは以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次