1食分のおかずスープ!GREEN SPOONを実食レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
グリーンスプーンのスープ サムネイル

こんにちは、よぴです。

具材が沢山入ったおかずスープは魅力的ですが、作るのは大変ですよね。

  • 野菜を食べたいけど調理が面倒
  • コンビニのチルド商品は物足りない
  • 1食で満足出来るスープが欲しい
  • 夕食が遅いのでヘルシーなものが良い
  • 自宅で好きな時に食べたい

そんな方におすすめなのがGREEN SPOON(グリーンスプーン)のスープです。

スープの作り方、食べてみた感想、料金システムについてお伝えします。

実際どうなの?と気になっている方は是非最後まで読んで下さい。

目次

スープ10食セットを購入

グリーンスプーンのスープ10食セット

2023年12月の楽天スーパーセールで10食セットを購入。50%OFFの5,575円でした。

GREEN SPOON公式 楽天市場店
¥7,184 (2024/03/24 22:37時点 | 楽天市場調べ)

ヤマトのクール便(冷凍)で到着。

グリーンスプーンの段ボール箱
グリーンスプーンの段ボール箱

段ボール箱が一部濡れているのは、当日結構な雨が降っていた為です。

開封すると一番上にパンフレット2冊と楽天で使えるクーポンのチラシ。

グリーンスプーン段ボール箱を開封

中敷き段ボールの下にパウチ(袋)タイプ4食。

グリーンスプーン段ボール箱のパウチ4食

一番下にカップタイプ6食と緩衝材。

グリーンスプーン段ボール箱のカップ6食

賞味期限は2024年5月~9月で半年程でした。

グリーンスプーンのスープ 賞味期限

公式サイトでは賞味期限まで1ヶ月以上の商品をお届けと書いてありました。
引用:賞味期限を教えてください。

スープの作り方

グリーンスプーンの容器 パウチとカップ

グリーンスプーンのスープの容器は、パウチ(袋)タイプとカップタイプの2種類あります。

容器が必要か不要かの違いで、作り方は同じです。

パウチタイプ

STEP
袋をもみほぐし、耐熱容器に移し替える
グリーンスプーンのパウチスープ容器に移し替える

到着時は具材同士がくっついた状態なので、手でほぐします。

容器は底の深いものを使いましょう。

STEP
水(牛乳、豆乳)を約100ml入れる

基本は水でOKですが、牛乳や豆乳で代用可能です。

STEP
電子レンジで加熱する
グリーンスプーンのパウチスープを電子レンジで加熱

ラップはかけず、袋に書いてある加熱時間に従いチンします。

時間は商品により違いましたが、600Wで約5分が目安です。

STEP
よく混ぜる

食べる前によくかき混ぜます。温めが足りない時は再加熱しましょう。

カップタイプ

お皿を用意しなくて良いので、片付けが楽です。

紙のフタを開けると透明のフィルムで封されているので、はがします。

グリーンスプーンのカップタイプスープの紙のフタを開ける

後は水を入れてカップのまま電子レンジで加熱すれば完成。

グリーンスプーンのカップタイプスープを電子レンジで加熱

実食レビュー

グリーンスプーンのスープ6種類

今回食べたスープは6種類。

  • Tadaima(西京味噌の野菜たっぷり豚汁)
  • My Friend(ポルチーニと飴色玉ねぎの洋風コンソメ)
  • Gold rush(豆乳とココナッツの野菜スープカレー)
  • Hu hu Pot(じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ)
  • Golden Hour(かぼちゃとさつまいもの豆乳リッチポタージュ)
  • CHO FUN(菜の花と豆腐のピリ辛台湾豆乳鍋)

Gold rushはGolden Hourは2024年に終売予定です。
引用:終売のお知らせ

Tadaima(西京味噌の野菜たっぷり豚汁)

水を入れる前。

グリーンスプーンTadaima開封後

水を入れて電子レンジ加熱後。

グリーンスプーンTadaima電子レンジで加熱後

味噌の味は薄めですが、代わりに生姜の風味が感じられました。

揚げなすが甘くて大きくて美味しかったです。

グリーンスプーンTadaimaの揚げなす

豚バラ肉はペラペラの薄さでしたが、スプーン山盛り分入っていたので満足でした。

グリーンスプーンTadaimaの豚バラ肉

さといもは無難な味。

グリーンスプーンTadaimaのさといも

ボール状の人参が少し固かったのが気になりました。ほうれん草とごぼうも入っています。

グリーンスプーンTadaimaの人参、ほうれん草、ごぼう

豚汁はごはんと一緒に食べたくなる和食メニュー。

My Friend(ポルチーニと飴色玉ねぎの洋風コンソメ)

水を入れる前。

グリーンスプーンMyFriend開封後

水を入れて電子レンジ加熱後。

グリーンスプーンMyFriend電子レンジで加熱後

オニオンスープとコンソメスープを合わせたような味と感じました。

本格的なオニオンスープ程濃厚ではないのでさくさく飲めるし、コンソメときのこの旨味がありました。

具材で一番大きいのはじゃがいも。

グリーンスプーンMyFriendのじゃがいも

豚バラ肉もあって満足度が上がりました。

グリーンスプーンMyFriendの豚バラ肉

一方、乾燥えのきは水気を全部抜き取ったようで食感があまり良くなかったです。

コンソメは玉ねぎ、きのこの旨味が堪能出来ます。

Gold rush(豆乳とココナッツの野菜スープカレー)

水を入れる前。れんこんのデカさにびっくり。

グリーンスプーンGoldrush開封後

水を入れて電子レンジ加熱後。

グリーンスプーンGoldrush電子レンジで加熱後

ミルク味が強かったです。一般的なスープカレーのスパイスや辛さは控えめ。

野菜はどれも一口では収まらない程の大きさ。

ブロッコリーと揚げなす。

グリーンスプーンGoldrushのブロッコリーと揚げなす

れんこん。

グリーンスプーンGoldrushのれんこん

じゃがいもとレモン。レモンは苦くて残しました。口に合わず残念・・・

グリーンスプーンGoldrushじゃがいもとレモン

お肉は無いものの、グレインミックス(雑穀)が入っています。

グリーンスプーンGoldrushのグレインミックス

ごはんの代わりに食べられるので1食でも十分と感じました。

しっかり食べたい時はお肉やごはんを足すのも良さそうです。

スープカレーは辛さが無く、ミルクカレースープという印象。

Hu hu Pot(じゃがいもと芽キャベツの塩麹ポトフ)

水を入れる前。茶色いキューブはスープが凍ったものです。

グリーンスプーンHuhuPot開封後

水を入れて電子レンジ加熱後。

グリーンスプーンHuhuPot電子レンジで加熱後

スープはあっさりで少し薄味に感じました。

れんこん、いんげんは一口大にカットされていて食べやすかったです。

豚バラ肉も少量入っていました。

グリーンスプーンHuhuPotれんこん、いんげん、

芽キャベツは少し苦かったです。元々苦味があるようなので、完全に取り除くのは難しいのもしれません。

グリーンスプーンHuhuPotの芽キャベツとじゃがいも

珍しいと思ったのは、ファッロという小麦が入っていたこと。もち麦より少し固い食感でした。

グリーンスプーンHuhuPotのファッロ

ポトフは一番あっさり。夜食に良さそう。

Golden Hour(かぼちゃとさつまいもの豆乳リッチポタージュ)

水を入れる前。サイコロ形のかぼちゃが沢山。

グリーンスプーンGoldenHour開封後

水を入れて電子レンジ加熱後。

グリーンスプーンGoldenHour電子レンジで加熱後

砂糖が入っていないので甘さは控えめ。かぼちゃの味が引き出されているのは良かったです。

かぼちゃに比べるとさつまいもは小さく、少し崩れていました。

グリーンスプーンGoldenHourのかぼちゃとさつまいも

大きなブロッコリー。

グリーンスプーンGoldenHourのブロッコリー

しめじ、マッシュルーム、赤いんげん豆、白いんげん豆、ひよこ豆と具材の種類が豊富でした。

グリーンスプーンGoldenHourきのこと豆

かぼちゃ、豆、きのこと色々な食感が楽しめるポタージュです。

CHO FUN(菜の花と豆腐のピリ辛台湾豆乳鍋)

水を入れる前。茶色いキューブはスープが凍ったものです。

グリーンスプーンCHO FUN開封後

水を入れて電子レンジ加熱後。

グリーンスプーンCHO FUN電子レンジで加熱後

見た目では分かりづらいですが、しっかりラー油のピり辛味でした。

具材は菜の花が一番大きかったです。

豆腐はサイコロ状。小さいですが食べやすく、普通の豆腐と変わらない食感でした。

グリーンスプーンCHO FUNの豆腐

豚挽き肉が入っていますがちょっとだけなので、しっかり食べたい時はお肉とごはんが欲しい所。

2食目は水の代わりに豆乳で作ってみました。

グリーンスプーンCHO FUNと豆乳

辛さがマイルドでよりクリーミーになるので、辛さが苦手な方にはおすすめです。

グリーンスプーンCHO FUNを豆乳で作った

豆乳鍋は豆腐が美味しい。飲み物で辛さ調整可能。

メリット

グリーンスプーンのスープの良かった点です。

1食約300gのボリューム

パウチ200gに水100mlを入れて300gのスープ完成

商品約200gに水100mlを入れて作るので、約300gのスープが完成します。

夜の遅い時間や、軽く食べたい時はグリーンスプーンのみで十分でした。

結構お腹が空いていた時はごはんとお肉を追加して食べました。

野菜が大きい

ブロッコリー、じゃがいも、れんこんや揚げなすは大きくて食べ応えがありました。

輪切りのれんこんは一口では収まらない程のデカさでした。

人参は商品より大きさが違いましたが、サイコロ形で食べやすかったです。

お肉、豆、麦も食べられる

スープによっては豚バラ肉や豚挽き肉、いんげん豆、雑穀も入っています。

具材が10種類弱あり色々な食感を楽しめました。

Hu hu Potのモロッコいんげん、ファッロと聞いたことが無い食材もありました。

目の前でスープが完成する

グリーンスプーンのパウチタイプスープの中身
Hu hu Potパウチの中身

開封時は、冷凍の食材とスープの固形がバラバラに入っています。

電子レンジ加熱後混ぜてープが完成するので、出来立てを食べられる満足感があります。

一般的な冷凍スープは出来上がった状態を冷凍したものですよね。

自分で水を入れて作るスープキットはグリーンスプーンならではと思います。

水分で味を調整出来る

基本は水ですが、牛乳や豆乳を入れても美味しく食べられます。

グリーンスプーンの公式サイトでは、おすすめの水分がまとめられています。

参照:アレンジノート<SOUP NOTE> – GREEN SPOON FAQ (green-spoon.jp)

私は水で十分と感じましたが、牛乳や豆乳が余っているなら試しても良いですね。

デメリット

グリーンスプーンのスープの気になった点です。

苦い食材があった

Hu hu Pot(ポトフ)の芽キャベツとGold rush(スープカレー)のレモンが苦かったです。

ほとんどの具材は美味しく食べられた分、残念でした。

素材由来の苦味だと思いますが、出来れば取り除いて欲しかったです。

冷凍庫がかさばる

グリーンスプーン10食分を冷凍庫に押し込んだ状態
グリーンスプーン10食分を冷凍庫に押し込んだ状態

今回は10食買いましたので、ひとり暮らし用の冷凍庫がいっぱいになりました。

スペースを空けておかないと収納が厳しいです。

パウチは縦約20cm×横約15cm、カップは直径と高さ約10cmでした。

グリーンスプーンのスープの大きさ

パウチタイプは厚さが約5cmあり、積み重ねるのも限界がありました。

1食1,000円弱の価格

購入に当たり一番のネックは価格でした。定価は1,000円前後です。

今回は楽天セールで半額だったので1食当たり約558円で済みましたが、倍の値段なら買わないです。

Amazonでも買えますので、通販サイトはセール期間の購入をおすすめします。

GREEN SPOONのスープの特徴

グリーンスプーンのパンフレットのスープ紹介
グリーンスプーンのパンフレットより

グリーンスプーンの商品はメインディッシュ、スープ、サラダ、スムージの4つのカテゴリーがあります。

ここではスープに焦点を当てて紹介します。

全部で15種類

スープは全部で15種類。

洋食に限らず、和食の豚汁や台湾豆乳鍋とバラエティに富んでいます。

期間限定や新商品が出るので、買うタイミングにより違うメニューが選べます。

食品添加物のこだわり

化学調味料・保存料・合成着色料・合成甘味料不使用です。

公式サイトに添加物の詳細が記載されていました。

必要な場合のみ使用する添加物

アミノ酸等の調味料、酵母エキス、酸化防止剤、安定剤、増粘剤、ゲル化剤、膨張剤、乳化剤、ph調整剤

引用:GREEN SPOONの添加ガイドライン

具材は外国産もある

スープの具材は国産、外国産の両方含まれます。

今回食べた6種類の中で、外国産の表記がある原材料名をまとめました。

商品名原材料名
Tadaima
(豚汁)
揚げなす(中国又はベトナム)
里芋(中国)
My Friend
(洋風コンソメ)
豚バラ肉(スペイン)
キャベツ、ほうれん草(中国)
Gold rush
(野菜スープカレー)
ブロッコリー
(エクアドル又は中国)
Hu hu Pot
(塩麹ポトフ)
れんこん(中国)
芽キャベツ(ベルギー)
Golden Hour
(かぼちゃのポタージュ)
かぼちゃ(国産又はベトナム)
さつまいも(ベトナム)
CHO FUN
(台湾豆乳鍋)
キャベツ、菜の花(中国)
GREEN SPOON公式サイト、実際の商品より作成

表記の無い原材料もありましたが、外国産が多いようです。

なお、じゃがいも加工品や豆乳は国内製造と記載されていました。

GREEN SPOONの料金システム

グリーンスプーンのメニューブック
グリーンスプーンのメニューブックより

グリーンスプーンは定期または単品で購入可能です。

定期コース

定期購入は公式サイトより申し込みます。

個数は8・12・20食、お届け期間は2・3・4週間から選べます。

グリーンスプーンのスープの定期コース

スープ
個数
1食当たり
(税込)
8食883円
12食812円
20食782円
引用:GREEN SPOON公式サイト FAQ

メインディッシュやサラダも選べますが、価格は変動します。

単品コース

4食または8食を選んで単品購入も出来ますが、定期コースより割高です。

グリーンスプーンのスープの単品コース

スープ
個数
1食当たり
(税込)
4食940円
8食912円
引用:GREEN SPOON公式サイト FAQ

送料

公式サイトでは別途送料が発生します。少なくとも1,000円程かかります。

グリーンスプーンの送料

コース送料(税込)
定期全国一律990円
(北海道/沖縄を除く)
単品1,045円~2,420円
(地域と個数による)
引用:GREEN SPOON公式サイト FAQ

初回割引キャンペーン

公式サイトで買いたいけど値段のハードルが高い・・・という方に、初回割引キャンペーンがあります。

定期購入の初回が1食当たり550~600円で購入出来ます。

グリーンスプーン公式サイトの初回購入特典

  • 個数は8・10・12食の3通り
  • スープ、メインディッシュ、サラダ、スムージから選べる
  • 送料不要

定期購入は2回目以降解約可能です。スープ以外も食べてみたい方はご検討下さい。

公式サイト、Amazon、楽天の比較

グリーンスプーンはAmazon、楽天市場でも購入出来ます。

なおYahooショッピングには公式ストアがありませんでした。

公式ストアと通販サイトの違いを簡単にまとめました。

公式サイトAmazon
楽天
定期購入ありなし
容器パウチのみパウチ
カップ
送料必要不要
スープの種類選べる選べない
ギフトなしあり
各サイトを元に作成

楽天市場はLINEの友だち登録で500円OFFクーポンがもらえます。

初回購入の価格は公式サイトが安いです。

しかし公式サイトは定期購入がメインなので、都度購入出来る通販サイトが手軽だと思います。

実際私も楽天市場のセール期間に買いましたので、タイミングは見計らいましょう。

GREEN SPOON公式 楽天市場店
¥7,184 (2024/03/24 22:37時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

GREEN SPOON(グリーンスプーン)のスープを紹介しました。

  • 1食300gで大きな野菜が食べられる
  • 水を入れて電子レンジ加熱で完成
  • お肉や豆も入った多種類の具材
  • 和、洋、韓国、台湾料理のラインナップ
  • 公式サイト、Amazon、楽天で販売中

今回初めて食べてみて、スープの内容量と野菜の大きさに驚きました。

個人的にはMy Friend(コンソメ)とCHO FUN(豆乳鍋)が美味しかったです。

価格を考えると手軽には買えませんが、他のスープも食べてみたいと思えました。

また楽天でセールを見つけたら買ってみます。

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次