味の素工場見学「クノール」スープコースをひとりで楽しんできた

味の素「クノール」スープコースのサムネイル

こんにちは、よぴです。

先日、味の素の工場見学「クノール」スープコースに行って来ました。

いつ見ても満席な程人気ですが、今回は運良く直前に予約が取れました。

親子に囲まれながらの参加でしたが、ひとりでも楽しかったです。

私が体験した工場見学の流れと感想をお伝えします。

申し込みを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

目次

味の素川崎工場

京急鈴木町駅

川崎工場は京浜急行「京急川崎駅」から大師線に乗って、鈴木町駅を降りてすぐの場所です。

参照:味の素公式サイト>工場見学>川崎工場の交通アクセス

工場見学は東海工場(三重県)と九州工場(佐賀県)もありますが、「クノール」スープコースが体験出来るのは川崎工場のみです。

駅を出てパンダの足跡を目印に歩きます。

京急鈴木町駅を下りたパンタの目印

徒歩30秒ほどで受付場所のうま味体験館に到着。

味の素うま味体験館

うま味体験館で受付

受付は用紙を書いて渡すだけですぐに終わりました。

アジパンダのオブジェ
受付のアジパンダ

もらった案内図。

うま味体験館の案内図

時間が来るまでうま味体験館を見学して待機します。

アジパンダが可愛い壁。

うま味体験館の壁

展示スペース。

うま味体験館の展示スペース

自販機でグッズを購入出来ます。

アジパンダショップ

グッズの展示もありました。

アジパンダグッズの展示

人気No,1のどこでもアジパンダストラップ。本物の味の素入り。

どこでもアジパンダストラップ

人気No,2のマスコットキーホルダー。

マスコットキーホルダー

人気No,3のマジパンダ。味の素の色違い。

マジパンダ

うま味体験館おみやげランキング

人気商品名価格
1どこでもアジパンダストラップ550円
2マスコットキーホルダー1200円
3マジパンダ400円
2023年筆者見学時の情報

ランキングに入っていませんが、今治タオル。

アジパンダ今治タオル

無料のロッカーに荷物を預けられます。小さいのと大きいのがありました。

ロッカー小
ロッカー大

工場見学ほぼ立ちっぱなしなので、荷物を減らしておくことをおすすめします。

なの工場見学の流れ

時間になるとスタッフの方から開始のアナウンス。工場見学スタートです。

シアター見学

うま味体験館シアター入り口

最初はうま味体験館1館のシアター見学。中は撮影禁止なので入り口の写真です。

別の工場見学コースの参加者と合同で、40人位はいました。

味の素創業のお話で10分程でした。

360度見渡せるスクリーンで迫力がありました。

スープ工場

アジパンダのバス
慌てて写真撮ったら失敗しました

バスに乗って工場内へ。移動時間は5分程。

移動中スタッフの方がお話してくれたので、わくわくした気持ちで過ごせました。

工場内は撮影禁止なので、写真は無いです。

到着して中に入ると、モンロー先生という案内役の方が登場しました。

カップスープの学び体験

見るだけではなくゲーム感覚で体を動かして、カップスープのおいしさの秘密を探ります。

STEP
コーンの収穫

コーンを収穫するゲームです。

渡された棒で壁をぺしぺし叩く簡単なものです。

楽しそうなお子さんに混ざって私も楽しみました。

STEP
コーンのパウダー化

収穫されたコーンが工場でパウダー化されるまでを映像で見ます。

画面いっぱいコーンだったので食べたくなりました。

STEP
コーンと他の材料を混ぜる

画面を見ながらハンドルを回す操作で、材料を混ぜる体験が出来ます。

操作出来る人数が限られていたので、お子さんがチャレンジする様子を後ろから見守りました。

スープが溶ける秘密が分かりました。

カップスープの工場見学

工場見学いらすとや

最後の箱詰めされる所が見られました。

レーンは3つありましたが、動いていたのはコーンクリーム8袋入りの1つのみ。

3袋入りは停止中とのお話でした。

スープDELIの工場見学と学び

カップスープの次はスープDELIの見学です。

STEP
パスタの選別作業

工場は止まっていましたが、代わりに映像は見せてくれました。

シートがかけられていたので、一時停止中というよりも完全にお休みだったと思います。

参加日が土曜日だったので仕方ないですね・・・

さらに、バーチャルパスタキャッチという体験も出来ました。

画面で流れるパスタの中から、変形したパスタをタッチするという操作です。

ゲーム感覚で楽しめました。

STEP
おいしく仕上げるポイント

スタッフの方が「ふたを全部はがして熱湯を入れて15秒混ぜる」と教えてくれました。

一番人気の完熟トマトの紹介もあり、食べたくなりました。

STEP
材料を入れて密封

工場見学ですが止まっていたので見られず。

粉末スープとパスタを1人前ずつ入れてフタをする工程が見られるそうです。

スープDELIは工場が動いていなかったのが残念でしたが、バーチャルパスタキャッチは面白かったです。

フォトスポット、スープ診断

「クノール」スープコースのフォトスポット

最後は撮影OK。

質問に答えておすすめのスープを教えてくれる診断コーナーもありました。

やってみた結果はカップスープのコーンクリームでした。普通ですね。

以上で工場見学は終了。工場を案内してくれたモンロー先生とお別れです。

カップスープ試食

バスに乗ってうま味体験館に戻り、2階に移動。お楽しみの試食です。

カップスープ試食セット

味はコーンクリーム。1人分ずつ準備されていました。

工場見学で登場したスイートモロコシ所長によるお湯の量の目安。

スイートモロコシ所長によるお湯の量の目安

普段と同じく粉末を入れてお湯を注ぐだけ。

カップスープコーンクリームを試飲する

カップスープを学んだ直後、実際に食べられるのはやはり嬉しかったです。

普段おうちで食べる時には無い特別な高揚感がありました。

お土産

「クノール」スープコースのお土産の袋

最後にお土産をもらいました!袋が可愛いです。

「クノール」スープコースのお土産
  • カップスープ豆のポタージュ
  • カップスープほうれん草のポタージュ
  • ミニ味の素
  • クノールスープ素材博士認定証

てっきりコーンクリームだと思っていたので意外でした。

豆のポタージュは2023年発売の新商品。興味はあったので、個人的には嬉しかったです。

認定証は工場見学で学んだ内容が書いてあります。

クノールスープ素材博士認定証の中面

思い出になるし、振り返りも出来るので良いなと思いました。

クノールスープ素材博士認定証の表紙

アンケートを書いて「クノール」スープコースは終了。

良かった点

「クノール」スープコース良かった点

スープ作りをゲームで体験できる

コーンの収穫、材料を混ぜる、パスタの選別というスープが作られる工程を体験出来ることです。

映像で見るだけでは得られない、スープ作りに自分も参加している気持ちになれました。

参加者のお子さんは皆楽しそうで良い雰囲気でした。

スープの美味しさについて学べる

工場見学を通じて、カップスープとスープDELIの美味しさの秘密を知ることが出来ます。

さらに、スタッフの方がスープを美味しく食べるポイントも教えてくれます。

私は「クノールのスープをもっと知りたい」と思い参加しましたので、とても満足でした。

ひとりでも楽しめる

私以外の参加者は全員2~4名の家族連れ。

子ども向きの工場見学なので予想はしていたものの、始まる前は少し疎外感がありました。

しかし心配無用でした。

モンロー先生やスタッフの方が随所で声をかけてくれました

おかげでゲームに参加出来たし、寂しくなかったです。

参加者全員が楽しめるよう、従業員の皆さんの気遣いが伝わりました。

残念、気になった点

「クノール」スープコースの残念、気になった点

工場がほとんど止まっていた

カップスープは包装工程の一部を見ることが出来ましたが、スープDELIは完全に動いていませんでした。

参加前にSNSやブログを見て「工場が止まっていた」という話を見たので予想はしていました。

土曜日でお休みなら仕方ないと思いますが、出来れば全部動いている所を見たかったです。

平日に参加出来る方なら、工場見学は充実しているかもしれません。

スープ診断で販売終了商品が出てきた

工場見学後のアンケートに書かなかった位細かい点です。

それはスープ工場の最後で行ったスープ診断の結果、オススメのスープの中に販売終了商品があったこと。

商品名はポタージュで食べる豆と野菜の栗かぼちゃです。

対応が追い付いていないだと思いますが、心の中で「販売終わってる・・・」と呟きました。

ほとんどの方は知らないでしょうし、工場見学への支障は全くありませんのでご安心ください。

予約のポイント

工場見学は味の素の公式サイトより申し込みます。

予約受付期間は見学希望日の1ヶ月前の1日から見学希望日2日前まで。

川崎工場の「クノール」スープコースは1名から参加可能です。

参照:味の素KK工場見学

直前に空席は出る

スープコースは人気のようで、1か月先まで空きがない時はよくあります。

スープコース予約画面のスクリーンショット

毎日チェックしていた所、実施4日前に空きが出て予約を取ることが出来ました。

サイトでキャンセルが出来る見学2日前まで粘る価値はあります。

今満席でも、直前まで申し込みのチャンスあり。

1日の予約開始日を狙う

直前に空きが出ても、残り1名表示では複数人で参加出来ないですよね。

より確実に予約を取るなら、1か月分の予約受付が開始される1日にアクセスしましょう。

2023年11/30から12/1にかけて調査した所、更新時間は0:00でした。

0:00 日付が変わった瞬間は読み込み中。

スープコース予約画面のスクリーンショット
スープコース予約画面のスクリーンショット

0:05 翌月1月のカレンダーが表示されました。土曜日も空いていました。

スープコース予約画面のスクリーンショット
スープコース予約画面のスクリーンショット

0:13 10分と経たない内に1/27(土)の予約が埋まりました。

スープコース予約画面のスクリーンショット
スープコース予約画面のスクリーンショット

複数人で予約したい場合、1日に日付が変わる瞬間が狙い時です。

まとめ

味の素の工場見学「クノール」スープコースを体験したお話でした。

  • スープコースは川崎工場のみ
  • カップスープとスープDELIの学び体験が出来る
  • 工場は動いていない場合がある
  • スープの試飲にお土産もゲット
  • 予約は実施直前まで諦めない

とても楽しい時間を過ごせました。人気なのも納得です。

お子さまは勿論、大人の方にもおすすめします。

普段カップスープを飲まれる方、スープが好きな方は一度体験してみて下さい。

今回は以上です。ありがとうございました。

プロフィール

ひとり暮らしの会社員。
関西出身、関東在住。
スープは食べる専門。たまに簡単なアレンジレシピは作ります。
リゾットやカレーも好きです。

目次